ドクターズファイルの取材

2015年7月18日

先日、ドクターズファイルに小杉中央クリニックと私が取材されましたので、その記事を抜粋して書き出して、見ました。ドクターズファイルの担当者に私が答えています。

―糖尿病になる原因は何なのでしょうか?

糖尿病は、40代になってくると増えてきますね。でも、最近では、10代から20代前半の若い人も糖尿病にかかってしまうことがあるんです。数は多くはありませんが、確実にいます。原因は、食べ過ぎて太ってしまったから。あと、大学の先輩と論文を出しましたが、ペットボトル症候群と言って、毎日1~2本のペットボトルで甘い飲み物を飲んで、急性糖尿病になってしまうケースです。慢性と違って、食べ過ぎ、飲み過ぎで、血糖値が急激に3倍4倍に上がってしまうんです。そうなる前に、気をつけられます。また、体質的になりやすい人もいます。親が糖尿病だと、50%以上はなっていますね。家族で食習慣が同じだからでしょう。こちらも、心がけ次第で予防はできますよね。

布施純郎 武蔵小杉 内科

―予防に一番大切なことを教えてください。

食生活ですね。糖尿病が怖いということは、みなさん、よく知っていますが、何を大切にすればいいか、わかってないことが多いですね。食生活は本当に大切です。糖分を控える、油物を控えるとか、野菜を摂るとか、しっかり理解してください。食べるときもちょっとだけ気をつけてほしいのですが、まず最初に野菜を食べるようにしてください。野菜は腸管でクッションになるので、吸収をゆっくりにしてくれます。そうすると、血糖値が上がりづらいんですよ。こう考えると、コース料理というのは、とても理に適っているんですね。前菜が出て、お肉やお魚のメインを食べ、最後はごはんなどの炭水化物を摂るんです。食べることに関して、とても理想的な順番なんですよ。

―「薬に頼り過ぎない治療」を大事にされていると伺いました。

食事や運動で改善できるものは、そうしたいと考えています。薬漬けにならない治療やマイルドな薬を使う治療をしていきたい。薬は強くすればするほど、止められなくなってしまいますよね。薬は病気を治すことを手伝ってはくれるけど、本当に治す力は自分自身の中にあるんです。ですから、まず自分の生活を見直すことが大事。できることは、少しずつでもやってみてください。運動ならば、なるべく階段を使ったり、通勤のとき駅まで歩く。毎日の生活の中で、心がけることが大事だと思うんですよね。薬に頼る前に、まず自分でできることからやってみる。そうすると、改善や予防につながるんですよ。患者さんには、薬に関しての要望を、たくさん話してほしいですね。アメリカでは1日たったの5分のジョギングで、脳梗塞や心筋梗塞が減ったという例もあります。運動を生活に取り入れれば、改善できることも多いんです。糖尿病も例外ではありません。

―医師をめざし、糖尿病を専門にしたきっかけを教えてください。

医師をめざしたのは、環境が大きいかと思います。親が医師だったので、自然と医療の道をめざしましたね。そこにあまり疑問を持つことはありませんでした。糖尿病を専門にしたのは、先輩に勧められたというのがきっかけです。これなら、研究のしがいがあると、感じました。また、内科医は全身を診ることができるんです。知識を豊富にしておけば、患者さんがどこの科で診てもらえばいいのかわからないと感じたときに、役に立つと思いました。「なんとなく痛いけど、どこに行けばいいの?」といった疑問を感じたら、ぜひ当院に来てほしいです。

ー本当に怖いのは合併症 放置せずに来院してほしい

糖尿病が企業の健康診断で異常が見つかっても、なかなか病院に行かないんですよ。糖尿病は痛くもかゆくもありませんからね。放置してしまうことが一番怖いんです。放置すると合併症を併発してしまう。特に怖いのは、糖尿病性網膜症、腎不全、心筋梗塞、脳梗塞などですね。こうなったら、少し改善しても油断せず、徹底的に治療してください。軽度のものなら、食事に気をつけて、適度な運動をする。それだけで、治療は済むんです。健康診断で少しでも異常が出たら、すぐに病院に来てください。

 ドクターズファイルの記事はここです。興味のある方は見て下さい。


Tags: ,

Posted by 武蔵小杉の内科|武蔵小杉駅1分の内科なら小杉中央クリニック at 07:44 / お知らせ,気ままなブログ

お問い合わせはこちら
お問い合わせ
メールでのお問合せ

お問合せフォームはこちら

臨時休診日

診療時間と休診日はこちら

お知らせ
小杉中央クリニック

[診療時間]

診療時間の詳細ついては、
こちらをご覧ください。

[休診日]
日曜日、祭日、火曜午後

※諸事情により臨時休診とさせて
 いただく場合がございます。
 臨時休診の詳細情報は、
こちらをご覧ください。

インフルエンザ予防接種について 定期的に開催糖尿病セミナー 糖尿病専門医布施院長とクリニックのスタッフの気ままなブログ 院内設備
アクセス情報

[アクセス]

〒211-0063
川崎市中原区小杉町1-403
武蔵小杉タワープレイス2階
武蔵小杉駅より徒歩1分

外観

▲ページTOPへ