酵素風呂に入ろう。

2015年3月5日

 食べ物の放射能汚染や添加物や農薬など体に入るとなかなか体外に出すのは大変です。体外に出す方法の一つに汗をかくことが良いのです。今日は、汗をたくさんかくことができる酵素浴のお話です。
 酵素とは、食べ物を消化分解し、必要なものに合成してエネルギーに変えたり、細胞の新陳代謝を促進したり、不要になった老廃物を体外に排出したりするなど、体内で行われる様々な化学反応をスムーズに行う媒体の役割を果たす、人が健康な生活を送るために必要不可欠な物質なのです。その数は、現在知られているだけでも6000種にのぼると言われています。 そしてメディアや新聞、雑誌で話題の酵素浴とは、主成分の米ぬかと檜パウダー(檜のオガクズ)や薬草、野草酵素のブレンドに温浴し、50~70度の発酵熱に身を包む最新の温泉療法です。当店の米ぬか酵素浴では、体の皮膚から酵素を取り入れていただき、体内酵素を活性化させ、体内環境を整えることができます。
デトックス目的にて浴出かけている酵素風呂は横浜市の綱島駅から徒歩5分の~サロン・ド・酵素 米ぬか100%酵素風呂~ です。粉末状の檜のオガクズに薬草、野草酵素をブレンドすると、酵素の発酵だけで温度が50度~70度にもなります。この発酵熱を利用した温浴法 が酵素風呂です。約15分入浴後、温めた部屋で30分リラックスします。身体はとても元気になり、お腹が空き、ビールもおいしかったです。また、夜もとても良く熟睡できました。
 檜パウダーに混ぜ込んだ大量の植物性酵素が皮膚を通して吸収されることにより、からだ全体の新陳代謝が活発になります。身体は芯からポカポカで、お肌もツルツルになります。酵素浴の効果としては、まずは、デトックスです。15分入っているだけでなんとマラソン2時間分相当の発汗量となり。それは岩盤浴の約3倍となります。そして、放射能や添加物や農薬などの化学物質を体外に排泄します。その他の効果としては、免疫力を高める。血液、内臓などのアンチエイジング、にきび・日焼け・湿疹などの改善。ダイエット効果、肩こり・腰痛・筋肉痛に効果が有ります。ここの酵素風呂の料金は着替えも含めて、2940円でした。回数券など買えばもう少し安く入れそうでした。皆さん、酵素風呂に行きましょう。
昔から、体調不良の原因は「冷え」からと言われています。冷えとは、身体の血流の低下のことで、全身の不調の原因となります。酵素浴の発酵熱に身も心もゆだねると、じんわり、しっとりと身体の芯まで温まり、乱れた自律神経、低下した免疫力などが回復します。これこそが、酵素浴の「総合的生体調節作業」なのです。他店の酵素浴は「檜おがくず」の酵素浴が多いです。その理由は米ぬか100%はおがくずに比べ酵素の力が大きいのですが、においがきつい為、苦手な方もいらっしゃるからです。ですが、あえて当店は「米ぬか」にこだわります。おがくすに比べ、入浴時の温度が上がりやすい為です。当店ではこの「米ぬか」の酵素浴で、健康に悩みを抱えた方の手助けが出来たらと考えています。
酵素浴のちから米ぬかを発酵させて発酵熱によって50~60度まで温かくなります。その中に砂風呂のようにして全身を埋めて入浴して頂く一種の乾式温浴療法です。酵素風呂の中には数千種類の酵素が生きているといわれ、酵素を皮膚から直接吸収することにより、短時間で効率の良い摂取が可能になり、体は有酸素運動を行っている状態と同じ環境になるため、相当なエネルギーを消費し発汗作用を得られます。
 おがくず酵素に比べ入浴温度が上がりやすく、入浴中は体が有酸素運動を行っている状態と同じ環境になるため、たったの15分で発汗作用(マラソン15kmの運動量)が得られます。なお酵素は体内で消費される消耗品なので、免疫力向上や美容の為には3日に1度の入浴が最適ですので定期的に入浴をすることをお勧めいたします。また長く続けることで、免疫力の向上や体質改善に役立ちます。 


Tags: , ,

Posted by 武蔵小杉の内科|武蔵小杉駅1分の内科なら小杉中央クリニック at 07:49 / 気ままなブログ

お問い合わせはこちら
お問い合わせ
メールでのお問合せ

お問合せフォームはこちら

臨時休診日

診療時間と休診日はこちら

お知らせ
小杉中央クリニック

[診療時間]

診療時間の詳細ついては、
こちらをご覧ください。

[休診日]
日曜日、祭日、火曜午後

※諸事情により臨時休診とさせて
 いただく場合がございます。
 臨時休診の詳細情報は、
こちらをご覧ください。

インフルエンザ予防接種について 定期的に開催糖尿病セミナー 糖尿病専門医布施院長とクリニックのスタッフの気ままなブログ 院内設備
アクセス情報

[アクセス]

〒211-0063
川崎市中原区小杉町1-403
武蔵小杉タワープレイス2階
武蔵小杉駅より徒歩1分

外観

▲ページTOPへ