武蔵小杉駅のエスカレーター事故

2015年2月10日

 武蔵小杉駅のエスカレーター事故
 今日は医学ネタではありませんが、昨年の武蔵小杉駅のエスカレーター事故を覚えていますか。
昨年の1月、川崎市の武蔵小杉駅で上りのエスカレーターが急停止した後、逆走し、乗っていた男女11人が重軽傷を負いました。エスカレーターを動かすチェーンが切れていて、安全装置も作動しませんでした。こういう事故でしたね。事故後何ヶ月もエスカレーターが動かずに、「何なの」と思っていましたが、きっと事故の実況見分が長くつづいたのでしょうか。保守点検会社の社員5人が、警察に書類送検されました。
 武蔵小杉エスカレーター事故
 業務上過失傷害の疑いで書類送検されたのは、三菱電機ビルテクノサービスの社員の男5人(24〜59)で、2013年3月以降、エスカレーターのチェーンに緩みがあることを把握しながら、保守点検業務を怠ったため、2014年1月に、武蔵小杉駅の上りエスカレーターが、金属疲労によりチェーンが切れ、男女11人に重軽傷を負わせた疑いが持たれている。
 警察によりますと、5日前にもエスカレーターの安全装置が作動し、停止していたが、修理に来た社員が、1週間後の定期点検で直せばいいと判断し、上司に報告していたそうです。これは、明らかに人災ですね。しっかりと点検や管理をして欲しいですね。
 これは、同様の事故と見られるニュースの映像です。【画像】武蔵小杉駅でエスカレータが突如高速で逆流し、複数の乗客が将棋倒しに 現場の様子です。とても怖いですね。
http://matome.naver.jp/odai/2138914016758570701


Tags: ,

Posted by 武蔵小杉の内科|武蔵小杉駅1分の内科なら小杉中央クリニック at 12:02 / 気ままなブログ

お問い合わせはこちら
お問い合わせ
メールでのお問合せ

お問合せフォームはこちら

臨時休診日

診療時間と休診日はこちら

お知らせ
小杉中央クリニック

[診療時間]

診療時間の詳細ついては、
こちらをご覧ください。

[休診日]
日曜日、祭日、火曜午後

※諸事情により臨時休診とさせて
 いただく場合がございます。
 臨時休診の詳細情報は、
こちらをご覧ください。

インフルエンザ予防接種について 定期的に開催糖尿病セミナー 糖尿病専門医布施院長とクリニックのスタッフの気ままなブログ 院内設備
アクセス情報

[アクセス]

〒211-0063
川崎市中原区小杉町1-403
武蔵小杉タワープレイス2階
武蔵小杉駅より徒歩1分

外観

▲ページTOPへ